“意志のちから”ってそんなにすごい?人間は誰でもコントロールを失う可能性がある

“朝起きられないのは、結局、気合だって。”

ある人の一言。朝起きにくいときも、無理やり布団から出たらそれなりに動きだせることもあるから、まあそうなのかもしれない。

でもこういうのを聞くとちょっと複雑な気持ちになる。

やたらと「気合がない」「意志が弱い」「やる気の問題」って、言い過ぎてない?いまどきそんなにはっきりとは言わない?

意志の力は大事だと思うのだけど、“意志の力ではどうにもできない”事態も多々あるし、それが誰にでも起こる可能性がある、ってことはもっと知られてもいいと思うのだ。

 

自分をコントロールできないという辛さ

たとえば、朝起き上がれないのは心のコントロールが出来なくなってるからかもしれない。まとめて気合が足りんというのは乱暴なのでは、と思う。

かく言うわたしも、タバコを辞められない人に「意思が弱いよ」ってちょっと馬鹿にしてきた過去があり(おい)、昨年自分が”うつ状態”なるものを体験してから、それをすごく申し訳なかったなぁと思うようになった。

自分をコントロールできてない状態って、多くの人はお酒に酔ったときくらいだと思うけど、泥酔したら言動に制御が効かなくなったり、記憶が飛んだりするじゃないですか。

でもあれ、だんだんに酔っていくから、初めて飲んだ人は自分では境目が分からなくて潰れちゃったりする。

自分で自分をコントロールできなくなる状態って、自分の気が付かないうちにじわじわ起こっていってしまうことがあると思う。

タバコを吸ったことがないので憶測だけど、一生吸い続けるぞ!って思って吸い始める人ってどのくらいいるんだろう。辞めたくなったら辞めればいいし、って思ってるのではないですか。でも気付いたら簡単にコントロールできない事態になっちゃっている

うつ状態とタバコ依存は違うだろって思われるかもしれない、けれど、コントロールできないという点では似てるなぁと思う。

コントロールできてない状態ってすごくしんどい。

だから理由がなんであれ、戦っていることには変わりない。

タバコやめようと頑張ってる人、、応援してます……!!

 

「自分がいつもと違うことに気付かない」のが危ない

危ないのは、コントロールできなくなってるって気付いていないとき、だと思う。

うすうすわかってても…ってこともあるとは思うけど、うつ状態に片足つっこんでる人で、自分は健康だと思ってる人多そう。雑感ですが。

そう考えると、昨今『瞑想』がもてはやされてるのも納得で、今・ここ・ありのままを「観察」することを習慣にできていれば、自分の状態の変化にいち早く気付くことができるかもしれない。

予防のセルフケアは、健康な時点でもっと意識的に取り組んだ方がいいと思う!

 

さいごに

今バリバリ健康で怖いものなしで、自己管理完璧よって人も、あっけなく「うつ状態」とか「情緒不安定」とか「○○依存」とかになってしまう可能性があるのだ。

気が付かないうちに。

だから自分の意志力をあまり過信しないで予防のセルフケアは意識的に行おう!と思うし、他人の事情を知らずに「意志が弱いからでしょ」とか言いまくらないでくれ、と思う。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA