ドイツ語の始め方。ドイツ語の文法と単語はスウェーデン語と似ている?

ドイツに滞在することを決めたのですが、ドイツ語には一切触れたことがありません。しかし、住む予定のシェアハウスの公用語がドイツ語(!)ということで、勉強することにしました。

とはいえ、言語を独学で習得するのは初めてなのです。ということで、ドイツ語の始め方、調べました。どこから始めればいいのやら〜という方の参考になれば嬉しいです。

勉強内容は「文法・単語」

いろいろなサイトを覗いたところ、勉強する内容は「文法+単語」が語学の王道のようでした。参考に、こちらの記事が説得力ありました。

5ヶ月で習得!初めてのドイツ語はこうやって覚える【ドイツ正規留学・留学】(ドイツへの留学情報を提供されているサイト「ドイツ留学ラボ」さん)

大人になってしまったわたしたちにとって、文法は強力な助っ人です。そして単語さえ知っていれば、なんとか意志が通じる場面も多いですよね。

上記の記事をみると、文法を理解して単語を2000語覚えたらだいたい使えるようになる。ということでした。

自分に合った教材を見つけて継続

そしてなにより継続が大事!ということで、継続しやすい勉強方法も紹介してくれている記事がこちら。

初心者向け!一日30分から始めるドイツ語勉強法(ワーホリ準備でもお世話になったブログ「たびのーと」さん)

何をおいても毎日ドイツ語に触れること。おすすめの動画も載っています。

初学者にオススメの教材

勉強する内容と継続する心構えができたところで、先輩方のオススメの教材を見ていきましょう。まずは先ほども参考にさせてもらった「たびのーと」さんから。

ドイツ語の勉強に使える!オススメの動画・本・リスニング教材をまとめました

Youtubeのオススメ動画や、ゆっくり話してくれるPodcast、少しレベルが上がるけれど日本語とドイツ語で読む本などを紹介されています。

次に、上記以外のブログやサイトでもオススメされていた鉄板の学習サイトがこちら。

東京外国語大学言語モジュール

CALLドイツ語

発音、文法解説からスキット、その他ドイツ情報も満載です。

最後に、疲れた時に遊びながら学習できるゲームがこちら。

Ba Ba Dum

Flashを使った、単語を当てていくゲームです。ブラウザでできて、イラストが個性的でかわいいです。

基本は、本やサイトで文法を学習しつつ、単語を反復して記憶しつつ、疲れたらYoutubeやゲームで息抜き(&神経衰弱のように覚えていく)という進め方がよさそうですね。

文法と単語がスウェーデン語に似ている?

ここからは余談ですが、ドイツ語以外のゲルマン言語を勉強したことがある人には共感していただけるかも…わたしはスウェーデン語を勉強してきたのですが、ドイツ語を学習し始めて「スウェーデン語に似ている!」と何度か感動しました。

文法書を1冊買ってきてパラパラ読んだ段階の発見がこちら…

普通の文と疑問文の語順が同じ

まず普通の文(=平叙文)の語順。次の2、3文目で動詞と主語がひっくり返っています。動詞を文頭から2番目に置くというルールだそうです。

日:ゆうこは今日ハンスと駅に行く
独:Yuko geht heute mit Hans zum Bahnhof.
瑞:Yuko åker idag med Hans till station.

日:今日ゆうこはハンスと駅に行く
独:Heute geht Yuko mit Hans zum Bahnhof.
瑞:Idag åker Yuko med Hans till station.

日:ハンスと一緒にゆうこは今日駅に行く
独:Mit Hans geht Yuko heute zum Bahnhof.
瑞:Med Hans åker Yuko idag till station.

(日:日本語、独:ドイツ語、瑞:スウェーデン語)

次に疑問文の語順

日:ゆうこは今日学校に行きますか?
独:Geht Yuko heute zur Schule?
瑞:Åker Yuko idag till skolan?

英語の do にあたる助動詞がありません。動詞を前に出すだけです。楽!

ところどころ単語が似ている

同じゲルマン語なのであって当然なのですが、似ている単語を見つけるとやったー!という気持ちになります。以下、文法書を数ページめくっただけで発見された似た単語たちです。

独  瑞  日
Kalt kallt 寒い
Haar hår 髪
Vogel fågel 鳥
sagen saga 言う
Tag dag 日
spiele spela する

逆に似ている(同じ)けど意味が違う!という要注意単語も出てきました。

独:Öl 油
瑞:öl ビール

ドイツでうっかり「昨日 öl をたくさん飲みました」とか言ってしまいそうです。

さいごに

ドイツ語の始め方としては

✔︎文法を理解する
✔︎単語を2000語くらい習得する
✔︎とにかく毎日ドイツ語に触れる

ということです。本・サイトいくつか見てみて、続けられそうな教材を選んでやってみるといいと思います。

そして他のゲルマン系の言語を勉強したことがある人は「似ている点、間違いそうな点」を探しながら進めると楽しいかもしれません!

新しい言語は新しい思考や視点を運んできてくれるはず。楽しんで学習しましょう〜:)


スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA