〈フィンランド〉サンタさんの基地、サンタ村がある「ロヴァニエミ」

旅の記録を書き留めるシリーズ、フィンランド編。zine販売中です!


ロヴァニエミ、フィンランド。

サンタ村があることで有名なこの町は、フィンランドの首都ヘルシンキから飛行機で1時間半、電車だと15時間もかかるくらい、北にある。

わたしはスウェーデンに留学中、同じく北欧に留学していた友人と、この町を訪れた。

ちょうどクリスマス。バスの行き先が「MERRY CHRISTMAS」になっていたのが、とても印象に残っている。

小さい頃、クリスマスの日の朝は一年で一番わくわくする瞬間だった。サンタがどこに住んでいるかは知らなかったけれど、なんて働き者なんだろう!と思っていた。

そう、実際サンタは働き者だ。自分のオフィスを立派に構えていらっしゃる。わたしたちはサンタ・オフィスに入り、「モイ」と言った。フィンランド語の挨拶は「モイ」だと、何かで読んだからだ。しかしサンタは、「こんにちは」と返してくれた。なんと、サンタは日本語を話すのだ!

サンタ村にて、フィンランドのパイをランチに頂いた。3つの種類を買い、3人で分けて食べた。名前をメモし忘れたのだけど、おそらく一つはカレリアン・ピーラッカ(カレリア地方のパイ)だと思う。

つづく


スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA